鍵の保管はやはり自分でしっかり持っておくべきです。

うちの家族は4人なんだけど、毎年夏にキャンプに出かけることにしています。
電車で行ったり、バスで行ったりすることもありますが、家に車があるのでだいたいは車で行くことが多いですね。
大阪に住んでいますが、今年はちょっと遠い鳥取砂丘まで車で行きました。
私と妻とこどもは中学生で二人です。
天気の良い日で鳥取までのドライブは楽しかったです。
日帰りの予定だったので、朝6時に出発して昼前には到着しました。
車は駐車場において、そこからは歩いてぶらぶら観光しました。
車のキーはいつもズボンの後ろポケットに入れるのですがこの日はポケットのない服を着ていたので、しかたなくこどもに持たせていました。
こどもは「じゃー、持っておくよ。
上着のジャンパーのポケットに入れておくね」とこどもに預けてその日は手ぶらで観光したのです。
午後の観光は鳥取砂丘を見てから、近くの公園でちょっと休憩しました。
売店でパンなどを買って、その後はちょうど公園の一部がアスレチックの遊具があり家族みんなでわいわいはしゃぎながら遊びました。
夕方になってさぁ帰ろうと駐車場に戻り、こどもに「車のキーを出して」と言ったところポケットに入れてあったはずのキーがないのです。
「あっ、鍵がない!!」と、いろいろ探してみたけれど、どこにもなかったのです。
もしかしたら、アスレチックで遊んだときに落としたのかも、と思いましたが公園は広すぎて探しようがありません。
どうしよ~、と悩んだ結果、鍵屋さんに頼むしかないと思い、携帯のアドレス帳に入れてあった鍵屋さんに電話をしました。
鳥取にちょうど支社があり、1時間くらいで駆けつけてくれました。
車の開錠は約1時間くらいで開けてもらうことができ、ほっとひと安心。
担当者の方は「車のトラブルが一番多いんですよね。
鍵の保管は注意してくださいね」と親切に話しをしてくれました。
ありがとうございました。
その日は無事に夜までに自宅に帰ることができました。
鍵は大切なものですが、毎日使うのでつい誰かに渡したりと、横着になってしまいますね。
今後は気を引き締めて自分でしっかり管理したいと思います。

Comments are closed.