安心して生活する為に鍵を交換するタイミング

いつ交換するのがベストなのか。

長い間、同じ家に住み続けていると、このまま鍵を交換せずに生活していて大丈夫なのだろうかと心配になる方もいるかもしれません。
安心して生活していくためには、ベストなタイミングで交換することが大切です。
例えば、引越しや恋人と別れた時、鍵番号を見られてしまったかもと不安になってしまった時は、交換を検討したほうがいいでしょう。
特に賃貸のアパートに新たに引越しする際には要注意です。
アパートの大家さんがシリンダーや合鍵を使い回しをしていることも考えられるため、入居前にはしっかりと確認して不安な方は交換を依頼することをおすすめします。

鍵を紛失してしまった方は交換が必須

鍵を紛失してしまった方は要注意です。
誰かに拾われてしまったら知らない間に家に侵入されてしまう可能性もあります。
紛失してしまった際には、すぐに警察に連絡し業者にシリンダーを変えてもらうとが安心です。
スペアキーがあるから大丈夫と安心している方もいるかもしれませんが、1度でも紛失してしまった場合には、思い切って交換してしまったほうが自分の身を守ることができ安心して生活することができます。

恋人と別れてしまったら。

恋人と別れてしまった際にスペアキーを返してもらっていないのであれば、業者に依頼したほうがいいと言えるでしょう。
どんなに仲良く幸せな時間を過ごしてきた恋人といっても別れてしまったら、ただの他人です。
スペアキーを元恋人が持ち続けている限り、いつ自宅に侵入されるのか分からず安心して生活することはできません。
スペアキーを渡してしまった元恋人をもう二度と自宅に入れたくない方はもちろんのこと、キッパリと縁を切りたい方はを新しくすることをおすすめします。
業者に依頼するといってもリーズナブルな費用で利用できるところが増えています。
また、スピーディーに作業が完了するので、時間も掛かりません。
自分で新しいものに変えるという方もいますが、しっかりと防犯対策を行いたいのであれば、知識と技術力を持ったプロに任せるのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です